Information インフォメーション

インフォメーション

メイテックの安心・安全 3つの建物安全製品

メイテックの安心・安全3つの建物安全製品【蛍光灯にレイガード】【ガラスに不燃シート】【天井にかるてん】

もしもの時に。安心で安全な空間作りのために出来ること。

実は大規模地震のたびに、天井や窓ガラス・蛍光灯などの落下が多く発生している!?

東日本大震災では、震源から離れた地域(東京都や神奈川県など)でも落下が発生しています。オフィスはもちろん、体育館や商業施設、工場など大規模な建築物のうち、新しい建築物においても、落下する被害も発生しました。

これまで以上に天井の安全性を問われることとなり、国土交通省は天井脱落対策に係る基準を新たに定めました。建物の安全性を確保するために、メイテックの優れた安全製品を紹介します。

メイテックが自信をもってご提供する『3つの安心・安全製品』です

レイガード(蛍光灯カバー)

蛍光灯を透明のチューブに入れるだけで、既存の蛍光灯を飛散防止タイプに変換することができます。落下や外部衝撃により、蛍光灯が破損しても、ガラスや有害な蛍光物質の飛散がなく、安全です。

ここが凄い!!3つのポイント「蛍光灯にとても簡単に装着可能」「耐衝撃性・耐熱・耐燃性・耐久性が高いので、蛍光灯の寿命がきても繰り返し使用できる」「黄色のキャップで耐震・防虫対策済みが判り、見える化効果を実現」

各種不燃シート(ガラス)

ガラス繊維織物に特殊な樹脂を含浸させる事で、柔軟かつ軽量で、透明性に優れた不燃認定(国土交通大臣認定)取得製品です。防煙垂れ壁等に利用できる不燃シートや、割れて飛散せずにガラスの代替材や間仕切り材に利用できる不燃シートなどの製品があります。

ここが凄い!!3つのポイント「透明性に優れているので工場内の間仕切りに使用できる」「天井に吊れる防煙垂れ壁としても使用できる」「ミシン縫製が可能で、施工が容易な半透明不燃シート製品」

かるてん(天井)

2014年4月より施行された国土交通省告示第771号を受け、吊り天井を大幅に軽量化できる超軽量天井材「かるてん」を開発。柔軟な繊維系製品で、断熱性も高く、震災時の安全性を高めます。

ここが凄い!!3つのポイント「一般的な石膏ボードと比べて重量が約1/10と超軽量素材」「運搬や持ち運びの手間を削減でき簡単に加工できる」「断熱性と吸音性で快適な空間を創出」

国土交通省告示第771号にも対応する天井工法をご提案します。




お見積り・お問合せはこちらから

Page Top